女性向け・体験談等、様々な短編・長編のオリジナル官能小説・ポルノ小説を無料公開しています。 twitterはこちら! イベサーの飲み会での目撃談 - ~に関してのお話(体験記・官能小説)

■目次
 1.トップページ
 2.記事・アクセスランキング
 3.カテゴリ一覧
 4.最新記事一覧
筆者より

官能マッサージ長編を作品化(電子書籍)しました!

amazonで99円~で販売。Kindle Unlimited 会員の場合は無料購読も出来ます!

①【更新】話題の女性専用風俗に〜シリーズ最終話、2/6に更新しました。
 初めての女性向け性風俗サービス_その16』はこちら
②スワッピング=夫婦交換を題材にした新作です
 『スワッピングしま専科 その1』はこちら
③歴代No.1アクセス数作品、最新話5話を追加しました!
 『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら
④女性用性感マッサージ師、今西と女優の宮野ひとみ。
 セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感>
★ブログランキングで上位目指して頑張り始めました。 以下のバナーを1クリックお願いします!
小説(官能小説)ランキング
FC2ブログ

イベサーの飲み会での目撃談

サークルの飲み会で酔い潰れた娘の胸を揉み回しているのを目撃した。




今でもいいズリネタになっているので書き込みします。




今春、サークルの飲み会があった。


メンツは新入生と上級生。




初めて飲酒する者も多く、自分の限界を知らないヤツらは早々にダウン。



俺はワイワイと騒ぐ喧騒を離れて、一人、端の方でチビチビと飲んでいた。




23時時過ぎだろうか。




とにかくそろそろ帰る、というヤツが現れてきて、残るのは酔い潰れたのか、一人暮らしのヤツだけ。




こっちはこっちで座敷の片付けや酔い潰れた人間の介抱なんかで結構忙しい。





ようやく静けさが訪れると、辺りは虫の声と、深酒した者の呻き声だけが残った。




(俺も...そろそろ...)




帰り仕度をして自転車乗り場に向かおうとした時、外のベンチに人影を見つけた。




男女2人...


顔は知らない。新入生のようだった。


男の方はベンチに座り、女の方はベンチに横たわっている。



大丈夫か...?




と声を掛けようとして、やめた。




と言うのも。

あり得ない状況だったからだ。





男は、女の身体を弄っていた。


白いシャツの胸のあたりの膨らみに手の平を置き、上から撫で回している。



(こ...これは...)




一瞬、カップル同士の愛撫かと思いきや、そうでもない様子。




女は酔い潰れており、男が一方的に触っている感じだった。




(まずいかな....)





気にはなるが、サークル内での猥褻行為はマズイ。
一応声をかける。




「お...おいっ...」




男の手が一瞬止まった。




だが、



「ぅぅーーーっ...」





と呻き声を上げて反応した後、また行為に戻る。


より大胆に、鷲掴みのような感じで乳房の肉を揉んでいた。




(だめだ...こいつも...)




男の方は無意識で揉んでいた。


俺は互いに意識が無い、もしくは不明瞭であるのを確認するとそれを放置した。




そして、傍で見守る。




「ぅぅ.....」




男の手が胸元から服の中に入る。



(おお......)



酔っていても本能で直に触りたいものなのか、と内心で男の勇気ある行動を支持する。




そして、正直、それを見て非常に興奮した。



男の指先の動きに注目し、その動きを追う。




(ああ.....いい...)




様子を目に焼き付けた。


シャツの中でモゾモゾと、妖しく、蠢く男の手。



ゆっくりと揉んだり、荒々しく乱暴に揉んだり。


乳を揉む、と言う行為ここに極まれり、って言うくらい、丹念に揉んでる風に見えた




(ああ、当然に乳首も…)



興奮して屹立する息子。

俺も飛び入り参加して揉ませて欲しいと思った。



そしておっぱいの大きさや、乳首の形、色なんかも確かめてみたいと思った。




だがーーー


止めておいた。



(帰ろ...)



なんだか、この場に居てはいけないような気がして帰って抜く事にした。



もちろん、オカズは酔っ払って胸を揉まれていた新入生のこと。




「ふぅ…」




去り際に振り返ると、男は揉むのを止めて、女の胸を枕に倒れこんでいた。


そして帰ってシコった。


ムチャシコだったのは言うまでも無い。


2016/5/2 新規掲載
2020/2/3 内容更新

アマゾン/KINDLEで新作公開しています!
俺は某大手百貨店の外商なんだが、顧客の人妻に電マを持っていったところ (あたたら文庫)

(C)2021 体験談 :あたたら 無断転載禁止


<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント