嫁に浮気されて浮気した - 官能な体験談・短編、フェチ話


嫁に浮気されて浮気した


サイト内のPVランキングです。
人気・高評価頂いた記事を見るならこちらから↓

■記事・アクセスランキング
筆者より
①「Sex」させてくれない彼女と温泉旅行に行ったら... 過去長編をリメイクしました
『「結婚するまでSexしない」という彼女 』はこちら
②『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら
③過去にご好評頂いた作品をリメイク。声掛けした超絶美女は....
『通りがかりの超絶美女をナンパしたらデリヘル嬢だった件』はこちら
④歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら

『更新しました』
さくらは職場のアイドル。たまたま彼女が助手席に乗っていた時俺は...
『「超美人に上から目線で太ももタッチ 』はこちら

FC2ブログ

嫁に浮気されて浮気した

1 id:Adeleadf24
嫁が浮気してた。
そして、その影響でこっちも浮気した。


5          
状況、内容をもっと詳しく



48 ID:Adeleadf24
すまん、書き溜めていないので遅くなった。
状況はこうだ。俺25歳、嫁24歳。結婚して1年で子供はいない。それなりに夫婦関係は良かったと思う。


52
続けたまえよ


54 ID:Adeleadf24
>>52 ありがとう
勝手に続ける。嫁の異変になんとなく気付いたのは1月程前。会社の飲み会で遅くなるとは聞いていたが、なかなか帰って来なかった。

24時過ぎても帰って来なかったので電話の嵐。でも出ない。結局帰ってきたのは次の日の朝。7時過ぎだった。


60
>>54 四円

63
ほうほう、4円


67 ID:Adeleadf24
続ける。
俺は嫁を信じていたから、嫁が言い訳として話した、カラオケをオールでしていて、気が付いたら自分だけ寝ていた、というのを真に受けた。
というよりも、そうであって欲しいという願望に近かった。


71 ID:Adeleadf24
さらに続ける。
その日は土曜日だったので、午前様で帰宅した嫁はすぐにシャワーも浴びずに寝てしまった。
そこで不思議に思った俺。嫁はどちらかと言うと潔癖症。だから、徹夜でカラオケしてシャワーも浴びずに寝てしまうなんておかしい、と思った。
だから、嫁には悪いと思ったが、寝室にこっそりと忍び込み、枕元に置かれていたスマホの画面を見た。
当然、嫁は死んだように寝ている。


74
wktk

76
4円

78
4円


82 ID:Adeleadf24
画面を見るまではまあ、怪しいとは思ったがまさか、うちの嫁に限って、というのはあった。
だから、まだ気が楽だったんだ。だが、画面を見て事の深刻さに気付いた。嫁の会社の上司のHからのLINEが入っていた。
その内容は『もう寝たかなあ?みなみちゃん最高、また会いたい。いっぱいHしたい』とあった。
ちなみにみなみちゃん、とはうちの嫁の名前。それを見た俺は怒りを感じるどころか、フラフラとして意識を失いかけた。


88
ほうほう・・・


88 ID:Adeleadf24
そこで俺がしたのはプライバシーの勝手見。

嫁には内緒でしっていた彼女のPWを入力しLINEの履歴を盗み見た。
そこに書いてあったのは・・


90
4円


93
しえん


94
支援する


98 ID:Adeleadf24
続きです
そこにあったのは、返りの電車の中で互いにLINEをしあった内容。
出るわ出るわ・・もう、真っ黒な内容だった。


99
気になる。その内容をおしえて


104 ID:Adeleadf24
想像通りです。嫁の身体はすごかったとか、上司の男のSEXが凄いとか。
まあ真っ黒でした

106
嫁の身体の凄さを教えてくれ

108 ID:Adeleadf24
嫁はスレンダーでEカップ。身体が細い分、乳のでかさ感はある。
乳首は茶色、小さい方。尻は大きい。


109
興奮した


113 ID:Adeleadf24
話を元に戻す。
俺はそのスマホの内容をこっそり、PCに移行させた。
裁判沙汰になったときに証拠になると思ったからだ。
こんな時、掲示板を見ていたのが役に立った。


119 ID:Adeleadf24
そして、俺ははらわたを煮えくり返らせたまま、家を出た。
そのままパチンコへ。帰ったのは夜で、嫁が心配していた。


123
嫁の反応は?


127 ID:Adeleadf24
普通だった。まあ少し優しかったくらいかな。

その日と次の日の日曜は普通に過ごした。だが、俺は平静を装っていたが、彼女を見る目はたぶん違ったんだろうと思う。
俺がスマホを盗み見たのはばれていなかった。


128
4円



132 ID:Adeleadf24
月曜日、俺は普通に出社した。
そして普通に仕事をした。だが、頭の中は嫁の事ばかりで、彼女の身体中を舐めまわされたとか、乳を揉みまくられたんだと思うと、涙が出てきそうだった。
だが、嫌なのはそんな光景を想像すると、不思議と興奮して勃起が収まらなかった。
だから、会社の人気のない階のトイレで2度抜いた。

134
2度w



135
やるなあ、元気だね


138 ID:Adeleadf24
続き。夕方、返ろうとした俺に声がかかった。

その日は部署の飲み会が予定されていた。普段は飲み会のようなイベントには参加しない俺で、たまたまその日は帰り際にダメもとで声をかけてくれたのだが、家に帰りたくない俺は誘いに乗った。
部署の人間、皆がそのことに驚いていた。


140 ID:Adeleadf24
飲み会は普通に始まり、普通に終わった。
だが、終わりの方で、1つ下の後輩と飲んでいて、彼女から話しかけられた。「普段来ないから、珍しいですね」と。
彼女は俺とは結構親しい中だった。ただ、親しいのは仕事上だけで、プライベートな話なんかは殆どしたことが無い。
俺は、嫁の件から来たもやもやとうっぷんで、彼女を前に普段無いほどに酒を飲んだ。
彼女は「大丈夫ですか?」とやたらに心配してくれた。


143
支援、ドラマが始まる予感。パンツ脱いだ



145 ID:Adeleadf24
続き。
帰り道、しこたまに酔った俺は自然と港は歩くスピードが違って集団から遅れる形となった。
後輩(圭子とする)は、酔った俺の姿を知っていたからか、俺の横にいて見放さずにいてくれた。
そして、いつの間にか俺と圭子は2人きりになっていた。


150
ほうほう。それでそれで


153 ID:Adeleadf24
圭子はあまり話をせず、上司である俺を気遣うような感じだった。

まだそこには恋愛感情なんてものは無かったと断言できる。本当にただ俺を気遣っての行動だったと思う。
ただ、俺はそんな彼女の善意に単純にすがりたかった。どうしようも無くて、彼女の手を掴み、突然に泣いた。




155 ID:Adeleadf24
彼女は驚いたんだと思う。なんせ、上司の俺が酔っぱらって突然手を掴み、大泣きするんだから。

そして、いきなり嫁の浮気の事を話ししてまた泣いた。
「一宮(仮名)さん。大丈夫ですから」彼女はそう言って手を振りほどかずにいてくれた。
そして、おいおいと泣く俺を抱きしめて、包み込んでくれた。


157
紫煙 ちなみに、圭子のプロフは


158 ID:Adeleadf24
圭子は独身、ロングヘア―の真面目タイプ。
華奢なタイプで、脱がせてもやっぱり華奢だった。顔は中の上。


160
期待。4円。裏山



166 ID:Adeleadf24
俺は彼女の身体にすがり、そして反対に抱きしめた。
そして、その胸に顔をつけた。彼女は嫌がりもせずに、それを受け入れてくれた。
「一宮さん・・・・・・もう、大丈夫」そう言ってくれた。
俺は顔を上に向けると、その彼女の顔があった。真面目な顔の彼女、その唇が・・・
あとはどうなったか分かるでしょ


168
4円、分からないなあ、詳しく

169
支援、work

170
はよう

171
支援。キスした?


173 ID:Adeleadf24
>>171 そう、キスした。思いっきり。
路上でキスして、抱きしめた。圭子は少し嫌がる素振りを見せたが、最後の方は受け入れてくれた。
俺は彼女の耳元で「抱きたい、好きだ」と、今日までは考えもつかなかったことを口にした。

圭子は実は後から聞いたら彼氏がいるそうだが、その時の俺の言葉に優しく返してくれた。
「うん」と


176
なんじゃそら

177
支援


180 ID:Adeleadf24
その後は近くのホテルに誘った。彼女は無言で手を強く握って俺に着いてきた。
部屋に入ると、俺は彼女を荒々しく脱がせ、裸にした。
彼女は裸になるとひどく恥ずかしがって、胸を隠したが、それが逆に興奮材料になった。


181
支援

182 ID:Adeleadf24
圭子は「シャワーに・・」と連呼する。だから、仕方なくシャワーに行かせたがお約束通り俺もそのまま乱入した。
不思議な事に、浮気の件もあったのに、会社で2回抜いたのに、酔っていたのにあっちはビンビンだった。
俺はシャワーを出すと同時に圭子の身体に吸い付き、股間を押し付けた。
圭子はびくびくと反応しながら、俺の要求を受け入れた。

184 ID:Adeleadf24
結局、シャワーを浴びながら1発、ベッドに戻ってから2回した。
何度も言うが俺は既に2度抜きしていたから、AV男優バリに長持ちした。
それなのに初めての浮気で若い後輩が相手なもんだから、分かるでしょう?

つまりガチガチのまんまで焔々とSEXできたんだよ。
圭子は「一宮さん!一宮さん!」と絶叫し、騎乗位でガンガンと腰を振って果てた。
俺のあっちはなかなかイクことなく、1時間くらいは突いていたと思う。
普段、彼氏が早漏・淡泊で不満を持っていたという圭子は、俺の断続的なSEXに腰が抜けたと言っていた。こんなSEXしたことないって。


189 ID:Adeleadf24
ホテルを出たのは0時前だった。
帰りはあっちから手をつないできた。そして、「好き・・・」と積極的なキス。職場での真面目な圭子の表情は無かった。
そして、俺は嫁に対する憤りが不思議と消えている事に気づいた。
それは圭子に対する愛情で嫁への愛情が薄れたからなのか、どちらもあいこ、という事で罪悪感を感じたからなのかは分からない。


190
なんと・・。どこのロマンポルノよ。


193 ID:Adeleadf24
続き。
その日帰って以来、嫁に浮気の件を追及することは無くなった。
夫婦仲も特に変わらない。
ただ、嫁が他所でヤラれているかと思うと無性に興奮したし、圭子との関係も続いた。
まあ、そういう結末。


194
なんだ、そうか


195
うーんこの外道


196
どっちもどっち。裏山


198
裏山。
みんな幸せになったんだなぁって思う。
あ、圭子の彼氏は寝取られて可愛そうか。


2016/7/4 新規掲載
2020/2/5 内容更新


twitterはこちら! 是非フォロー&「いいね」お願い....
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止

<関連記事>



<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント