会社の後輩に手触って? と言われたと奥さんに言ったらめちゃめちゃにされた - 官能な体験談・短編、フェチ話


会社の後輩に手触って? と言われたと奥さんに言ったらめちゃめちゃにされた


本文は少し↓です
筆者より
①過去にご好評頂いた作品をリメイク。声掛けした超絶美女は....
『通りがかりの超絶美女をナンパしたらデリヘル嬢だった件』はこちら
②舐め犬(クンニ犬)なるモノを余儀無くされて...
『罰ゲームでなめ犬になった俺』はこちら
③歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら
④アクセス数No3作品を再リメイク
『クンニしてくれる上司と浮気』はこちら
⑤『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”の内容を再編。続編は…今しばらくお待ちください。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら

なにとぞ..↓ 1押下お願いします!
(別窓開く、ただ今ランク5位→2位→3位)
官能小説ランキング

FC2ブログ

会社の後輩に手触って? と言われたと奥さんに言ったらめちゃめちゃにされた


短いですが昨日の話。



奥さんと話をしていて、



「昨日さー。隣の席の後輩(女)がさー」



「私の手ってなんか、変なんですよー。触ってみて下さい」



なんて言われた、と言い手のひらにデキモノが出来る生理的事象について話した。




その時は全く意識していなかったんだけど、いざ寝るか、と言う時になって奥さんが妙に静かで何か考えている。



「んっ...? どした?」


「ん.........?」





聞いてみると、俺に突然襲いかかってきた。



「いやっ...いやっ....」




抱きつき、唇を貪られ、服を脱がしにかかる。




「お..おいっ...」


「おい.........」


ちょっと狂気地味ていた。


呆気にとられて彼女にされるがままにしていると、フェラが始まった。



じゅっぷ........


じゅっるっぷ........


じゅぷっ...じゅぷ...



普段は頼んだ時しか、しかも気が乗った時にしかしてくれないフェラチオも、風俗嬢ばりの真剣さと大胆さで俺を悩ませた。


そしてしばらくして俺がギンギンに強制ボッキさせられると、彼女はパジャマを脱ぎ捨て、跨って来た。


「おい...ぁっ...」


「ぁぁ...」




そのまま騎乗位で奥さんと合体。


ぐっちゅ...


っる...



彼女の方は全然濡れていなかったけれど、俺の息子は彼女の唾液でべとべとだったから、何度目かのトライで中に収まる。




「んっ....」



「んっ......んっ.......!」





普段はマグロなのに、今日に限ってはガンガンと腰を動かし続けた。


ずっちゅ…


ずちゅっ…




乳房を俺の顔に押し付けて、そのまま腕を絡ませ、密着し、俺のペニスを自らの子宮の奥に打ち付ける。




「お...おいっ.....サナ....」



「ぁぁぁ...」




俺は突然の激しいフェラからの騎乗位コンボに、我慢汁を出す余裕も無く、早くも果てそうだった。



「ぁぁっ....」



「だめっ.....ぁっ....」





「っぁ...ぁぁーーーっ..」



そしてイッた。


不覚にもそのまま奥さんの中に出してしまった。



「ふぅっ.....ぅー..」




「ぅぅっ.........ふぅっ....」




奥さんは俺の上で、荒い息を吐いていた。




「サナエ...どう...した?」




と優しく聞いてみる。




彼女は答えた。



「んっ.....ちょっと....」




恥ずかしそうな顔を見せた。



(かわいいな..)



と俺は彼女の悋気を認識し、その身体を抱き寄せた。



2017/5/6 新規掲載
2019/10/29 内容更新  
なにとぞ..1押下お願いします(別窓開く)


官能小説ランキング
(C)2019 体験談 :あたたら 無断転載禁止

更新情報をお知らせするtwitterへのフォローはこちらから

<関連記事>



<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント