靴舐め男の話 - 官能な体験談・短編、フェチ話


靴舐め男の話

オリジナル官能小説を無料で公開しています!

■目次
 1.記事・アクセスランキング
 2.カテゴリ一覧
 3.最新記事一覧
筆者より

官能マッサージ長編を作品化(電子書籍)しました!

amazonで99円で販売させて頂いています。Kindle Unlimited 会員の場合は無料購読も出来ますので是非!ご覧ください


① 話題の女性専用風俗に〜シリーズ、更新(9/15にその12を追加)しました。マッサージの域を超えて絡み合う2人...
" 初めての女性向け性風俗サービス_その12 シャワーを浴びた彼』はこちら

②仕事に困り、美熟女への奉仕の道を選んだ彼は〜性感モノ長編を大幅リニューアルしました
『スケコマ師 太一 美熟女へのマッサージと奉仕編』はこちら

③女性向け、エステものをリニューアル中。川崎駅前で声を掛けられたOL悠美は…
『花よりだんごエステはいかがですか その1』はこちら

④女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
" セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1はこちら">『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら

⑤『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら

⑥歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら



カラダにイイ男1 10/7まで期間限定無料

誘惑1 10/1まで期間限定無料

彼女のヒールを脱がせたら(フルカラー) 1巻 9/23まで期間限定無料
FC2ブログ

靴舐め男の話

私が山手線上のターミナル駅の近くにあるホテヘルで働いていた時の話をする。



その店はOL系のコスプレがウリの店だった。


店の名前も直球の漢字だけで、まさにそれ系が好きな人向けのお店。





お客さんは、女の子が着るスーツやシャツや、会社の制服なんかを選ぶことが出来る。




そしてそれだけじゃ無くって、ストッキングやハイヒールやパンプスなんか、様々な種類の組み合わせ選択した。



当時私は23歳。


この店の系列の学生をウリにしている店に応募したんだけれども、年齢が..ということでOL系の店に属することになった。




まあ、サービスも給与もそれほど差が無かったんで半年程働いていた訳なんだが、その中で1人、おかしなお客さんがいた。


今でもはっきりと覚えている。



それくらい、強烈な印象を私に残した人だった。




そのお客さんは靴フェチだった。


靴フェチって聞くと、珍しい靴や、高級な靴なんかを集めたり履いたりするのが好きな人かな、って思うかも知れないんだけどーーー


違うんです。



彼は店を利用して、ホテルの部屋で私と2人きりになると、すぐに「靴を見せて」と言った。




履いている靴を彼に示すと、「ぁぁっっ...」と呻いてそれに頬ずりを始めたし。



そしてさらにはその靴に舌を這わせる。



「汚いよぉ..」



まだプレイは始まっていなかったし、実際に私の靴は最近洗った記憶すら無かったから、そう制止しても辞めない。



彼は私の靴を愛しその形を褒めた。



プレイが始まった。


私はお店のオプションの黒いパンプスに履き替えた。


そして彼が指示するがままに、下着だけの格好で、ベッドに腰を掛け、足を組んで片方の足を彼の方に伸ばす。


「ぁぁ……」



彼はうっとりした表情でその靴に頰を寄せた。


そして、私のおっぱいやお尻、アソコには触れないで、靴、そして足首を中心に触り、キスをし、舐めた。




そうこうする事、30分近く。



そろそろ..という雰囲気になった。


私は靴を舐められているだけじゃ悪いかな、と思って、彼の身体に触れた。




ビンビンになっていた彼のアソコを取り出し、ゴムを着けてしゃぶる。



ぐじゅ..


っぷっちゅ……


当然、その時のスタイルはシックスナイン。


彼の方はと言うと、もちろん私のアソコを舐めるんじゃなくって、靴を舐めていたんだけれどーー



硬めの彼のアソコは、びくんっ..びくんっ..と反応し、そしてしばらくしてイッた。




その客にはそれ以来会わなかった。




楽な仕事だったからラッキー、と思っていたので少し残念。



私のプレイへののめり込み度が足りなかったせいなのかも知れない。


2016/12/6 新規掲載
2020/1/26. 内容更新

twitterはこちら! 是非フォロー&「いいね」お願い....
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止

<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント