女性向け・体験談等、様々な短編・長編のオリジナル官能小説・ポルノ小説を無料公開しています。 twitterはこちら! してる最中にローションかけられて - ~に関してのお話(体験記・官能小説)

■目次
 1.トップページ
 2.記事・アクセスランキング
 3.カテゴリ一覧
 4.最新記事一覧
筆者より

官能マッサージ長編を作品化(電子書籍)しました!

amazonで99円~で販売。Kindle Unlimited 会員の場合は無料購読も出来ます!

①【更新】話題の女性専用風俗に〜シリーズ最終話、2/6に更新しました。
 初めての女性向け性風俗サービス_その16』はこちら
②スワッピング=夫婦交換を題材にした新作です
 『スワッピングしま専科 その1』はこちら
③歴代No.1アクセス数作品、最新話5話を追加しました!
 『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら
④女性用性感マッサージ師、今西と女優の宮野ひとみ。
 セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感>
★ブログランキングで上位目指して頑張り始めました。 以下のバナーを1クリックお願いします!
小説(官能小説)ランキング
FC2ブログ

してる最中にローションかけられて

いつの間にか彼氏がローションを購入していた。



「久しぶりにホテル行こう!」って言われて、付き合い始めた当初のようにウキウキでホテルにチェックイン。





どうしてホテルにしたか、というのは前述の通り。




いつものようにイチャイチャから始まり、彼氏が私の身体をいじり、一度手マンでイカせてくれた後で私がフェラしてあげた。





彼はいつもゴムを着けない派だったからそのまま押し倒されて挿入。





正常位で突かれて、いつもと違う環境に興奮しきっていたら


「ちょっと待って」



と言ってベッドの下に置いてあった袋から取り出したのがローションのボトル。




「掛けていい?」




って彼が言った。



私がうんとどうとも言わない内にパッケージを破ってドバドバと私に掛ける。




「ぁぁ...」





お腹の辺りにひんやりとした感じが伝わった。





彼が異様に興奮してそれをおっぱいの辺りに塗りつける。



そして残りはアソコの辺り、彼のペニスが入っている部分へ掛けた。





「ぁぁ...なんか..」






彼氏の私を見る視線がいつもと違うような気がした。




そしてやたらに身体を触りまくられる。



にゅ...る..


っるる...




おっぱいがむにむにと揉まれ、乳首をつねられ、そしてじゅばじゅばと吸われた。




そして後はクリに親指を当てた状態で、ぐちょぐちょと腰を振る。




「はぁ.....っ」



「いい....いいっ!!」





彼がいつに無く興奮していた。





私は、ローションでぐちょぐちょになったままで、彼の股間と混じり合い、そしてローションを手にとって彼の身体に塗りたくった。




ぐちょ...っ...



ぐちょ..ぐちゅ..ぐちゅ..





彼が果てしなく突き続ける。




アソコがじんじんと良くなってきて、そして彼の親指が当たるクリトリスの辺りが気持ち良い。



「ぁぁっ.....いい..」





「いい...いいよぅ...」





私は、今日2度目、イキそうになっていた。



股間がおかしくなって、たまんない。




「ね...ねぇっ!」




必死で彼の身体を求め抱き寄せる。




そしてキスをねだった。




ぐちゅ..



ぐちゅ....ぐちゅっ...ちゅっ..





足が限界まで左右に開き、彼を受け入れる。



彼のペニスの先が奥の方、お腹の辺りにまで届き、直接にずかずかと刺激していた。





「ぁ...ぁ...っきそう....」





目の前の彼が辛そうな表情でそう言った。





そして珍しく向こうからキスしてくれて、ローションまみれの私の唇を吸う。




「な..中にだすよ..」





直前にそういうと、彼は身体を重ね、そのまま深くまで突き入れた。




「ぁ...」




その頃、私の方は彼に関係なく、イキそうになっていた。




クリが限界まで堪らなくなって、頂点へ。




「んんーーーーーーーーっ!!」





じわぁっとした快感が全身を包み、後は強烈な快感に変わった。




「ぁぁ.....」




「はぁっ....ん....っ...」





息も絶え絶え。





私のお腹の辺りでは、彼氏の射精のドクドクとした感じがいつまでも続いていて、温かく感じた。

2017/3/22 新規掲載
2019/8/28 内容更新

アマゾン/KINDLEで新作公開しています!
俺は某大手百貨店の外商なんだが、顧客の人妻に電マを持っていったところ (あたたら文庫)

(C)2021 体験談 :あたたら 無断転載禁止


<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント