洗体エステに行ってからーの、ソープ - 官能な体験談・短編、フェチ話


洗体エステに行ってからーの、ソープ

オリジナル官能小説を無料で公開しています!

■目次
 1.記事・アクセスランキング
 2.カテゴリ一覧
 3.最新記事一覧
筆者より

官能マッサージ長編を作品化(電子書籍)しました!

amazonで99円で販売させて頂いています。Kindle Unlimited 会員の場合は無料購読も出来ますので是非!ご覧ください


① 話題の女性専用風俗に〜シリーズ、更新(9/15にその12を追加)しました。マッサージの域を超えて絡み合う2人...
" 初めての女性向け性風俗サービス_その12 シャワーを浴びた彼』はこちら

②仕事に困り、美熟女への奉仕の道を選んだ彼は〜性感モノ長編を大幅リニューアルしました
『スケコマ師 太一 美熟女へのマッサージと奉仕編』はこちら

③女性向け、エステものをリニューアル中。川崎駅前で声を掛けられたOL悠美は…
『花よりだんごエステはいかがですか その1』はこちら

④女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
" セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1はこちら">『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら

⑤『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら

⑥歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら



カラダにイイ男1 10/7まで期間限定無料

誘惑1 10/1まで期間限定無料

彼女のヒールを脱がせたら(フルカラー) 1巻 9/23まで期間限定無料
FC2ブログ

洗体エステに行ってからーの、ソープ

昨日、ボーナスが入った。
だから兼ねてから計画していた、洗体エステ(抜きなし)に行く、その後、おっパブに行く、最後はソープ、という黄金プランを実行してみたんだ。



まず最初は秋葉原の洗体エステ。

場所は細かくは言わないけれど、あのメイド達が客引きをやっている通りんの北の方の近く、とだけ言っておこう。


入店し、通常の洗体コースを指定。


寝台に寝そべり、ビキニ姿の美女に洗ってもらう。



胸、腰、そして際どい部分へのタッチ。


普段なら、(もっと触って!)、(出来れば抜いて!)なんて思うところだが、その日は気持ちに余裕があった。



抜きが最後に控えているので、まったり、ゆったりと過ごしていられる。


途中、ビキニ嬢胸の谷間に興奮し、ぴんこ勃ちになるも無問題。



「元気だね」



って笑顔で言われても余裕をかましていられた。




そして次は上野のおっパブ。


まだ早めの時間だったが、呼び込みの兄ちゃんに誘われるままに入店。


場所は言うまでもあるまい。


あの客引きは違法ですスピーカーが設置されているあの通りだ。




出勤したての良い子を付けてくれるっというのに乗った。



現れたのは、女子大生モデルなんかにいそうな感じの清楚系娘。



はやる気持ちを抑えて、最後に抜きがある、と心の中で繰り返す。



サキちゃん、と言ったその子のおっぱいを見たい気持ち抑えておしゃべり。




「キスしていい?」



と聞くと、「いいよ」とのこと。



後はズッポリ時間いっぱいにキス。



途中で彼女の胸元を開き、膨らみを堪能。



最後は乳首をちゅうちゅうと吸っているところでタイムアップのお声がかかった。




「よしっ!」




最後に突入するのは千葉、栄のソープ




お気にの娘を予約してあった。

場所はお城の近く、だけ言っておこう。



「こんちはー」




その娘が俺を見て声を上げる。




「今日はね...」




俺はその日のことを嬢に話した。



「でもーーー抜いてないんだよ。我慢してたの。」




「だから...」



と既にはち切れんばかりになっている息子を変態ちっくに見せる。



「わぁーー」





その店は残念ながら即尺店では無いので、ワンテンポ置いて、フェラをしてもらう。




1日の欲望が積み重なったのが取れる感じで、感動。




震えるように気持ちよかった。




「いれるよ?」



そして挿入。


1回目はものの数分発射。



2回目は一度風呂に入った後で、30分くらいは彼女の身体を堪能できた。





俺の冬のご褒美はこれでおしまい。


また来年に向けて頑張りたい。


総額6万円



twitterはこちら! 是非フォロー&「いいね」お願い....
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止

<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント