ワイ、20歳童貞。モデル撮影現場のエロさにビビる - 官能な体験談・短編、フェチ話


ワイ、20歳童貞。モデル撮影現場のエロさにビビる


■目次
 1.記事・アクセスランキング
 2.カテゴリ一覧
 3.最新記事一覧
筆者より
①保険契約の見返りとしてギャル生保レディと会う事になった....過去長編をリメイク中です
『保険契約と引き換えのキス、枕の誘い_ギャルっぽい生保レディとお食事その1』はこちら
②女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら
③「Sex」させてくれない彼女と温泉旅行に行ったら... 過去長編をリメイクしました
『「結婚するまでSexしない」という彼女 』はこちら
④『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら
⑤過去にご好評頂いた作品をリメイク。声掛けした超絶美女は....
『通りがかりの超絶美女をナンパしたらデリヘル嬢だった件』はこちら
⑥歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら


FC2ブログ

ワイ、20歳童貞。モデル撮影現場のエロさにビビる

ワイ、20歳童貞。モデル撮影現場のエロさにビビる


驚きの体験をした。



ワイは地方中核都市で美術関係の会社に勤めている。




そこでこの3連休、ちょっとしたモデルの撮影の仕事があったんだ。




撮影対象のモデルはフランス人の女の子。




俺はどちらかと言うと、日本人日本人した感じの娘が好きだから、外人モデルと言ってもあんまり顔は好みでは無かったんだけどーーー


彼女はちょっと違ったんだ。

キリッとした感じだったが、色白で透きとおるようなその肌。



たまんない感じ。






撮るのは春夏の薄手の衣類のポーズだった。



事前に発注元から渡されていた通りの衣装と状況、ポーズで撮影を進めて行く。


パラパラとポーズ集の冊子をめくってはみたが、実際のところ、俺にはあんまり関係ない。


なぜなら、ワイはただのアシスタント的な位置づけだから。


あれこれと雑用のみを担当していたんだ。





そしてある時、それは起こった。



春の服装の撮影は終わり、次は夏の服装。



それまでの衣装とは打って変わって薄手の、肌が露出したものになった。



「OK!」



色白のフランス娘が軽快に返事をし、着替えてそして出てきた。



「ぁぁ..」




思わずため息が漏れた。



彼女は脇がざっくりと開いたシャツ?みたいな薄手の服を着ていて、脇から横腹にかけてのラインが、ありありと見える。




相変わらず白い。



そして、細身なのに、結構、思ったよりボリューミーな彼女の胸元。



横乳が数センチほど、ふにゅっとしてその開いたスペースに流れていた。




(ぁぁ...)




俺はその横乳にすっかりと釘付けになった。


あんまり興味はないかも知れないが、正直言うと、俺は童貞だ。




おっぱいを、バストトップの現物を目にしたことは無かった。




それが、数メートル先でノーブラの白人女性が横乳を晒している。




視線が彼女の動きに合わせて自動追尾された。



(ぁぁぁぁ………)




服の盛り上がりの具合から、彼女の胸の全体の形と大きさを想像し、その頂点をイメージした。





結局、次の衣装は残念(過激ではなかった)だった。


だが、俺はあの日以来、すっかりキツイ顔をした白人スリム女性の魅力の虜になった。


ネット上で画像を探し、保存した。



そして有名サイト、Metartに登録し、白人モデルの動画も取得した。


一夜にして好みが変わってしまった...


そう言う話

2018/3/12 新規掲載
2019/10/31 内容更新

twitterはこちら! 是非フォロー&「いいね」お願い....
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止

<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント