彼女が寝てる間に - 官能な体験談・短編、フェチ話


彼女が寝てる間に

オリジナル官能小説を無料で公開しています!

■目次
 1.記事・アクセスランキング
 2.カテゴリ一覧
 3.最新記事一覧
筆者より

官能マッサージ長編を作品化(電子書籍)しました!

amazonで99円で販売させて頂いています。Kindle Unlimited 会員の場合は無料購読も出来ますので是非!ご覧ください


① 話題の女性専用風俗に〜シリーズ、更新(9/15にその12を追加)しました。マッサージの域を超えて絡み合う2人...
" 初めての女性向け性風俗サービス_その12 シャワーを浴びた彼』はこちら

②仕事に困り、美熟女への奉仕の道を選んだ彼は〜性感モノ長編を大幅リニューアルしました
『スケコマ師 太一 美熟女へのマッサージと奉仕編』はこちら

③女性向け、エステものをリニューアル中。川崎駅前で声を掛けられたOL悠美は…
『花よりだんごエステはいかがですか その1』はこちら

④女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
" セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1はこちら">『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら

⑤『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら

⑥歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら



カラダにイイ男1 10/7まで期間限定無料

誘惑1 10/1まで期間限定無料

彼女のヒールを脱がせたら(フルカラー) 1巻 9/23まで期間限定無料
FC2ブログ

彼女が寝てる間に


20160315投稿

昨日、彼女が寝てる間に色々とイタズラしていたら、してしまった。
彼女はその間、目を覚ます事なく俺だけが果てた感じ。

やってる時はただ気持ちいいだけだったんだけど、今にして興奮が蘇ってきた。

簡単に、短いがその時の様子を書こうと思う。(たんたんと)

彼女とは付き合って3ヶ月。
もちろん身体の関係はあったがまだしたのは数回で、おれは常日頃からそのムチムチとした肉体を欲していた。

そんな時、彼女が泊まりに来た。
それは2度目で前回は関係を持った。


そして今回もーー、思っていたが一緒にDVDを見ていたらいつの間にか寝てしまっていた。

俺は俺で映画を見ている最中も、彼女とのSexが気になって気になってしようがなかったのに、どうしようもなくてがっかり。


だから、身体に色々と触れていたらいつの間にか起きるだろうと、尻に触ったり、胸を揉んだり。


それでも彼女は起きなくて、乳を直に触り、下着の上から揉んだりしていた。


「いいの..?」

「いいの?」

興奮しながら俺は彼女に聞いた。
真っ暗な部屋で、TVの画面だけがぼんやりと明るい中、俺はその身体を堪能していた。

「いい..?」

「起きないの..?ねえ?」

としまいには確認して、指入れ。


予想としては濡れている、という事だったが、そうでは無かった。

ちょっと湿り気がある程度で、しばらくの間手マンみたいにいじり続けてようやくねちゃねちゃとしてきた。


その時は、俺はもう確信していた。

「起きない」って。


だから、下着をずらし、身体を寄せる。
そして、びんびんなった息子を当てがって、恐る恐る挿入した。


ぬぅっ... にゅる..


まさにそんな感じで挿っていく。

「ふぅ.....ふぅっ..」

「ふぅ...ふっ....」


興奮が激しくて、息を抑えられない。


ぬ...


腰を突き入れると、最後まではいった。

「ぁぁ.....ぁぁぁ...」

「ぁぁー...」


もちろん生。
今までの人生で初めての体験だった。


「っぁ....ぁぁぁ.....」

「気持ち.....いい.......」


これまでに経験したことがないくらい気持ちよくて、すぐにでもイッてしまいそうだった。

「っぁぁ....」

「だめだ....」


下半身が暴発しそうになり、何かが込み上げてきた。


「っぁぁ...!」


堪らず彼女から抜いて、手のひらを添える。


びゅるっ....っる...びゅ....びゅ...


凄い勢いの射精。
手のひらが途端に熱くなり、快感が溢れてくる。


「ぁぁ...ぁぁ....」


俺は横で彼女が寝ていること、自分の手が汚れることを忘れて、一心不乱に擦り続けていた。

twitterはこちら! 是非フォロー&「いいね」お願い....
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止

<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>