今日のエロ体験(炭酸煎餅屋で胸チラ) - 官能な体験談・短編、フェチ話


今日のエロ体験(炭酸煎餅屋で胸チラ)


■目次
 1.記事・アクセスランキング
 2.カテゴリ一覧
 3.最新記事一覧
筆者より
①保険契約の見返りとしてギャル生保レディと会う事になった....過去長編をリメイク中です
『保険契約と引き換えのキス、枕の誘い_ギャルっぽい生保レディとお食事その1』はこちら
②女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら
③「Sex」させてくれない彼女と温泉旅行に行ったら... 過去長編をリメイクしました
『「結婚するまでSexしない」という彼女 』はこちら
④『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら
⑤過去にご好評頂いた作品をリメイク。声掛けした超絶美女は....
『通りがかりの超絶美女をナンパしたらデリヘル嬢だった件』はこちら
⑥歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら


FC2ブログ

今日のエロ体験(炭酸煎餅屋で胸チラ)


短いけど書く。



有馬温泉に原付で行ったんだ。



経路は西宮側から峠道?を超えて山道をぶいぶいとエンジンを吹かせていく。



途中、薄暗い山道を抜け、必死で辿りついた先に広がるのは有馬の温泉街。




日帰り風呂に入り、出たとこで煙草を吸って休憩したんだ。



そして煙草でも吸ってブラブラ街並みを見学してたんだけど、夕暮れも近いからそろそろ帰ろうか、という事になって、目についたのが土産屋。




その土産物屋に入って彼女への土産に炭酸煎餅を買うことにした。





店に居たのは20代前半の女性。



美人とは言わないが、クラスで言うと4、5番手に位置する可愛い系。



肩までの髪の毛で、口元に愛嬌があった。




「はい...830円です」






俺は言われるがままに、炭酸煎餅代金を渡したんだけど、その時に気がついた。



もしかして、ノーブラ?




彼女の胸元はばっくりと空いていた。



大きくは無いが、モロ見えの谷間。




鎖骨のあたりから下のラインが露わになっている。




そして、あるべきものが無い、それは胸を覆うブラ。




(これは..)




思わず、男の本能が顔を出して、目が釘付けになった。




視線がロックイン、され、大注目。



(なんと…こんな場所でラッキースケベ?)




彼女の方とは言うと、お釣りを取りに店の奥に行った。



俺はドキドキしながら彼女の帰りを待った。




(ああ...おっぱい....)




そして、戻ってきた。




あくまでも真面目な感じで、申し訳ない、と言った感じだった。




「お待たせしました。170円のお釣りです」




彼女が笑顔で戻ってくる。


もちろん俺は彼女の胸元をガン見。




彼女の動作全てに注意を払い、一瞬のチャンスを逃さまいと注目する。




「ぁぁ..」




すごく小さな呻きが漏れた。



俺だけの声。


一瞬のタイミングで覗き込んだ彼女の胸元は再び俺に開け放たれていた。




華奢な身体の胸元の部分、なだらかなラインの先のところ。



その奥がチラッと見えたんだ。




見えたのは少し茶色っぽいとんがり。



可愛らしい感じで、小さくまとまった感じ。

一瞬だったんでなんとも微妙だが、滑らかできめ細かい乳首の肌だと直感したんだ。



そして、胸全体の膨らみ。




(AかBカップ....)



大きくは無い。


だが、ラッキースケベにとってそんな事はどうでもよかった。



(やった..)




俺は釣りを受け取りながら幸運を勝ち取った喜びに震えていた。




記憶を固定化させ、目の前の彼女の裸体を想像する。




風呂に入るとき、下着を着ける時、そしているかどうかわからないが、彼氏とSexするとき。




彼女のまだ見ぬ下の部分も何となく想像する。




(うわぁ....)




興奮が増し、一人で悶々とする。



それでも、その場に立っている訳にはいかなかった。




「ありがとう」




俺は真面目な女性の胸を覗き見したことに少しの罪悪感を感じながらも、わざわざ峠を越して来た甲斐があったな、と心と身体を満足させて帰路についた。




そして、家に帰ってからはむちゃシコだった。


〜ちなみに


炭酸せんべいって一体何?と言う方に補足すると…


有馬温泉の名物土産で、この温泉地に湧き出る炭酸泉を使ってせんべい 作りを始めたことがきっかけらしい。

材料は小麦粉と砂糖など。
一般的な煎餅とはちょっと違って、甘くって薄くってパリパリしている。

ゴーフルみたい、って言っても分かるだろうか?

2017/3/28 新規掲載
2020/2/27 内容更新

twitterはこちら! 是非フォロー&「いいね」お願い....
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止

<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント