イケメンからのマッサージ その④ - 官能な体験談・短編、フェチ話


イケメンからのマッサージ その④


■目次
 1.記事・アクセスランキング
 2.カテゴリ一覧
 3.最新記事一覧
筆者より
①保険契約の見返りとしてギャル生保レディと会う事になった....過去長編をリメイク中です
『保険契約と引き換えのキス、枕の誘い_ギャルっぽい生保レディとお食事その1』はこちら
②女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら
③「Sex」させてくれない彼女と温泉旅行に行ったら... 過去長編をリメイクしました
『「結婚するまでSexしない」という彼女 』はこちら
④『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら
⑤過去にご好評頂いた作品をリメイク。声掛けした超絶美女は....
『通りがかりの超絶美女をナンパしたらデリヘル嬢だった件』はこちら
⑥歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら


FC2ブログ

イケメンからのマッサージ その④

前回、その3はこちら

その1から読む場合はこちら


「ぁぁぅっ....っ..!!」


彼の指先が胸の先端部分に触れた瞬間、情けない声が出て、思わず息を飲んだ。

この時点で、もう彼に対して恥ずかしい姿を見せることや、声をあげること自体には少しは慣れては来ていた。


だが、その時にあげた声は今までの自分の人生の中でも一番、というほどにあられもない声で、出した後で恥ずかしさを覚える。

「ご.ごめんなさい..」


言った後で、口に手を当てる。

「いえ...いいんですよ。」

「もっと、もっと聞かせてくださいね...」

「こう...」

優しい声が耳元でふぅっと聞こえた。

耳の中にぞわっとした感じが広がり、後はゾクゾクっとして震える。


「ふわぁっ...」

「ぁぁあっ..!」


同時に乳首が撫で付けられて、その後で左右から挟み込まれる。

じんじんと反応して、切なく刺激が伝わったきた。

「いや...」

「ぁぁっ....」


声は自分が意図しなくても、口から自然に溢れ出していた。

彼に声を出して、と言われて少しは安心したが、それでもまだ恥ずかしい。

唯一の救いはここがラブホテルだ、ということだった。

だから私の声は密室の中で響き渡り、彼の手による施術がさらにそれを大きくしていった。


「いいですか..?」


散々に私の胸のあらゆる部分を揉みしだいた後、彼はまた優しい声を発した。

ふっ..と耳に空気が入る。

「あ..」

と声が出てしまい、身体がビクついた。
暗闇の中で、彼に感じさせられてしまい、敏感な中で耳への刺激は堪らなかった。


身体が、心がもっと息が欲しい、耳元で話して欲しいと求めていて、恥ずかしくはあったがそれを彼に頼んだ。


「あ...すみません...」

「もっと.....ね...」

「もっと...」


喘ぐように、息を絞り出した。
首を少し捻って後ろにいるであろう彼に向き合う。

「何ですか..?」


優しい声が再び。
これまたふぅっとした息が耳に入り、びくびくっとした反応を誘った。


「あの...み...耳に」

「耳が....なんだか...」


そうまで言うと、彼は何も言わずに察してくれた。

「石川さん...?」


私の名を呼んだ。

耳元でふぅっとした息があって、じーんっとしてびくつく。

「耳が...」 ふぅっ.....

「弱いん....」っふぅ.....ふっ...

「ですね.....」 ふぅ....


そうして彼はわざと息を吐き出すようにしてくれた。

「はぁっ.......!」

「んんっ....そ...そう....」


「ふぁぁっ...」


どうにかなってしまいそうだった。

耳が、身体がおかしくなっていて、後は自制心を無くして、息が吹き込まれている方、彼が口元に向けて頭を傾けた。



「石川...さん...」

「ふっ...ぅ..」

「ぁぁ...」


彼の声がさらに近くなり、やがてその唇が触れた。

「か...加藤さん...」


何だかそれはすごく安心感を私に与えて、そのままぐりぐりと、欲求のままでそちらに押しやる。


「ぁぁ....」


耳の縁がキスされた。

「いいん...ですか..?」


再び彼の声がして、そのまま愛撫が始まる。

縁と耳たぶが彼の唇で挟まれ、噛まれ、舐められる。

穴の周囲にはチロチロとした彼の舌先が伸び、後は全体が包まれた。


その5はこちら

twitterはこちら! 是非フォロー&「いいね」お願い....
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止

<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>