新橋にオープンしたゴムフェラ店 - 官能な体験談・短編、フェチ話


新橋にオープンしたゴムフェラ店


■目次
 1.記事・アクセスランキング
 2.カテゴリ一覧
 3.最新記事一覧
筆者より
①保険契約の見返りとしてギャル生保レディと会う事になった....過去長編をリメイク中です
『保険契約と引き換えのキス、枕の誘い_ギャルっぽい生保レディとお食事その1』はこちら
②女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら
③「Sex」させてくれない彼女と温泉旅行に行ったら... 過去長編をリメイクしました
『「結婚するまでSexしない」という彼女 』はこちら
④『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら
⑤過去にご好評頂いた作品をリメイク。声掛けした超絶美女は....
『通りがかりの超絶美女をナンパしたらデリヘル嬢だった件』はこちら
⑥歴代No.1アクセス数頂いた作品をリメイク中です。
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら


FC2ブログ

新橋にオープンしたゴムフェラ店

その店は薄型コンドームを使ったフェラサービスを行う店だった。

安全安心な風俗遊びを心がける我輩は、後輩がその店で遊んだと言う情報を聞きつけて早速参戦。

3日分の欲望を元にその店に勇躍向かった訳であります。


すると...


相手をしてくれたのは自称25歳の現役OL。
話を色々と聞いてみると彼氏と別れたばかりで寂しくなったから沖縄にでも行こうかと思ったが金が無いのでこの店で働いていると言う。

「へーそーなんだー」


服を脱ぎ脱ぎ彼女の前で全裸になる。

その女性(リナちゃんと言う)はおいらの裸を見て一瞬、びくっと反応したが後は手慣れた感じで俺の息子をしごき、少し固くさせた後は伝家の宝刀、コンドームを被せてぱっくり。


じゅるっ...じゅる...


リナちゃんの唾液が滴る音が部屋に響く。
決して広くは無いレンタルルーム。

俺は一生懸命に息子を愛撫する彼女を見つめた。

そして彼女の顔の動きに合わせて腰を少し突き上げる。

「んっ....っぐ..」

「んぐ..」



リナちゃんは少し苦しそうな表情を見せたが、俺の動きに合わせて間合いを取ってくれる。


じゅっ...じゅぷ...じゅぷ..


彼女の唾液がいやらしく室内に響き、興奮が高まる。

「ぁぁ.....」


「挿れてる....みたい...」


急速に射精感が高まり、突き上げる腰の動きにも 熱が入る。


「ぁぁっ....!」

「もう.....!」

「いきそ...」

「いきそうっ..!」


「いく...いくっ...! いくっ.....っっ!!!」


最後は彼女が口をすぼませて、きっつい締め付けの中で果てた。

ゴムに中に放出している、と言う妙な感覚。


だが達成感と気持ち良さは着けない時と変わりはしない。

「ぁぁ....」


「最高...」


彼女は俺の乳首に手を伸ばし、それを弄りだした。


「んっ......ん..」


「ん...」


びくびくと身体が反応し、まだ残っていた液がびゅるびゅると漏れだしているのが分かった。

twitterはこちら! 是非フォロー&「いいね」お願い....
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止

<関連記事>




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント