女性向け・体験談等、様々な短編・長編のオリジナル官能小説・ポルノ小説を無料公開しています。 サークルのマドンナ、玲奈と身体を堪能した話 - 官能な体験談・短編、フェチ話

FC2ブログ

サークルのマドンナ、玲奈と身体を堪能した話

大学でサークルに所属していた男性なら誰しもがあるだろう。
サークルのマドンナにあこがれるって話。
共感して欲しい、俺の想いーー

まあ、物足りないって人もいるかもしれないが、俺にとっては精一杯だと思うんだ。



__________



常日頃、周囲から草食系男子と目されていた俺。

慣れない酒を周りから勧められるがままにあおったサークルのマドンナ(と言うのが古いけど)、玲奈の世話役を任された。

部屋には俺と彼女だけ。


玲奈は酔いつぶれ、ソファにゴロンと寝転び、足をこちらに向けている。


眠ってはいるようだが、時々は「気持ち悪い..」と呻きをこぼしていた。


「なんだよ..」


玲奈が起きていればもちろん聞こえるような大きさで一人呟く。

他の人間は男も女も、一人暮らししている岳(俺の友人)の家に行ってしまった。

今頃は皆でマリオカートやスプラトゥーンに興じているのだろう。


「くそ..」


もう一度、独りごちた。


俺もゲームがしたかった。

唯一と言っていい特技を皆の前で披露出来るはずなのにーー


「くそ..」


横を見ると玲奈が寝ている。

さっきまで呻いてはいたが、あれから少し経った今、完全に静かになり、小さな寝息が聞こえる。

目の部分に腕を押し当て、その口元だけが見えた。

「おい...」


「玲奈....おーーい」


俺は何度か彼女の名前を呼んだ。
反応は無い。


(玲奈の....)


周囲の誰の目を気にすることも無い。


彼女の胸の膨らみや、チラッと見えるへその辺り。そして、白い太もも。


普段なら遠慮がちにちら、ちら、としか見るのが出来ないものが、今ではじっくりと堪能できる。


「くそ...」


俺は再びそう愚痴ったが、今度はそれほど嫌でも無かった。


(こうなったら..)


草食系だから、と馬鹿にしたように俺に玲奈の世話をを任せたが、俺だって..と言う気持ちが沸き起こる。


そうなるとーー

読書の男性諸氏なら分かるだろうこの状況。


俺だって..男なんだと憤慨に近い感情で、いけない、そんな事をしたら、と言う気持ちを覆い隠す。


でも、やっぱり..


さすがに躊躇する。
心臓はばっくんばっくんと鳴り響き、頭がガンガンするほど。


「どう...しよう..」


唾を飲み込む。


ゴクンッ..

音が聞こえる程に沢山飲み込んだ。


そして玲奈を見る。


やや開いた太もも。
無駄な肉がついていないそれはすらっとして非常にきめ細かい。

そしてスカートがはだけ、内股が見える。


ゴクンッ..


再び唾を飲み込む。

それは普段なら絶対しないような行動に俺を駆り立てる。


「っ...」

「おい......」

「おい....っ....」


保険で声を掛ける。

ちなみにこの保険とは、彼女の身体に触れる際のもの。

一応、起こすために身体を揺すった、と言う事にしたい。

「おい..」


何度目かで、彼女に触れる。

最初は腰の辺り、そして背中、最後に尻に触れた。


むに..


お約束の柔らかさ。
俺の手のひらは彼女の臀部にめり込んだ。

「柔ケェ..」


素直な反応が口をついて出る。

「おい、玲奈、玲奈っ..」


今度は大げさに揺する。
思いっきり尻を撫で回し、窪みにも触れた。

「ん......」

「....ん..」


玲奈は起きるそぶりも見せない。
可愛らしい寝顔を俺だけに見せた。


「そっか...ぁ....」


分かると思うが、この時の俺の身体の中はラッキー、と言う感情で包まれていた。

心臓はこの上なくドキドキとしていて、興奮している。

「そか...そうか...」


次は何をしよう、何しよう、そんな不埒な考えが次から次へと沸き起こる。


「次は...」


手のひらを伸ばし、白い肌に触れた。

内股のさらり、とした感覚に驚き、思わず手を引っ込める。


「ぁぁ..」


再び手を入れる。


むに...


今まで感じた事のない、いやらしい感覚がする。


「だめだ..」

「もう..堪んない....」


左手が自然と伸びた。


それは胸の膨らみを目指し、向こう側、彼女の左胸を大胆に弄る。


むに...

「うわぁ...」

「ぁぁ..」


初めて胸を揉んだ。
大きくは無いが、感動的な瞬間だった。


「ぁぁ..もうだめだ」


「...」


俺は少し考え、ズボンのホックを外した。
そして急いでズボンを脱ぎ、顕になった息子をいじり、やがてシゴく。

しゅ...しゅ......しゅ..しゅ...



胸を揉みながらのオナニーは、とても興奮する。

そして俺はこうしながら、あれ?前にこう言うのアニメで見たぞ?なんて思っていた。

twitterはこちら!
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止
<関連記事>


筆者より

官能マッサージ長編を作品化(電子書籍)しました!

amazonで99円で販売させて頂いています。Kindle Unlimited 会員の場合は無料購読も出来ますので是非!ご覧ください


★歴代No.1アクセス数頂いている作品、最新話5話を追加しました!
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら

① 話題の女性専用風俗に〜シリーズ、更新(10/1にその13を追加)しました。マッサージの域を超えて絡み合う2人...
" 初めての女性向け性風俗サービス_その13』はこちら

②仕事に困り、美熟女への奉仕の道を選んだ彼は〜性感モノ長編を大幅リニューアルしました
『スケコマ師 太一 美熟女へのマッサージと奉仕編』はこちら

③女性向け、エステものをリニューアル中。川崎駅前で声を掛けられたOL悠美は…
『花よりだんごエステはいかがですか その1』はこちら

④女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
" セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1はこちら">『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら

⑤『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント