女性向け・体験談等、様々な短編・長編のオリジナル官能小説・ポルノ小説を無料公開しています。 【女性向け】先っちょだけ...と言われ - 官能な体験談・短編、フェチ話

FC2ブログ

【女性向け】先っちょだけ...と言われ

先日、友達以上、恋人未満の友人とドライブに行きました。

その時の話です。


私 22歳 社会人2年目 ショップ店員 普通

男 24歳 社会人サークルの友人 かっこいい



地元の四日市で有名な、某社会人サークルでその男性と出会ったのがコトの始まり。


私は職場の友人(女)とそのサークルの飲み会に初めて参加。

そこに地元のFMでDJとして有名な人もいて大はしゃぎ。
結構酔っ払った私と友人の世話を焼いてくれたのがドライブした男性。

名前をひろき、とします。


その後もまた飲み会で顔を合わせた。

ともに飲み、連絡先を交換したあとはすぐに、彼から連絡が。

前の彼氏と別れた後だった、という事と、彼(ひろき)が私好みのイケメン、細マッチョ、という事もあって
それ以降、頻繁に連絡しあう仲に。


そうして実現した初デートでした。


行き先は長島のアウトレット。
帰りは海を見に行き、楽しく過ごしました。


.....そして、その帰りの事です。



「美菜ちゃん....。今日....」


ひろき、が運転しながらボソッと言いました。


「えっ....? 何....?」



私は一瞬、何を言われたか分からず聞き直しました。


彼は、

「今日.....えー....今日....どうかな....」


相変わらずボソッと喋ります。


「どうって....?」


恥ずかしい話ですが、鈍感?な私はこの時点で彼の思惑に気がつきませんでした。

彼はもじもじとします。

(今..思えば、この時点でそうとうイケてなかった...)


「今日....どうかな....えー...ホテル....」


フロントガラスを真っ直ぐに見つめたまま言いました。


「えっ......」

私はそのまま固まり、しばらく、言葉を失います。


1分ほど経過....


「ホテルって...言ったよね....」

「あー.....まあ.......」


「いやじゃ...無いけど......」


私は言葉を選んで話をした。


彼はぱっ、と明るくなってこちらを見る。

「でもっ....でもっ.....」


「今日は...初めてのデートだし.....」

「こういうのは....ちゃんと...付き合ってからに...」


私は、断る理由を探していた。


確かに、彼は好ましい人物で、カッコよく、彼氏になったらいいな、くらいには考えていたが、さすがに今日こんな関係になるとは思わなかった。

まあ、大人の女として認識が甘い、といえばそこまでだが...


「ごめん...ね...」


そう言うと、彼は急ハンドルを切りバスレーンに停車。

「じゃ...いや.........付き合おう...好きだ....」


と、突然の告白。

(じゃあって何....)


と思ったが、その後は信じられないくらいの猛アプローチ。

バスが来て車を動かすまでの間の数分間、好きだ、可愛いの連発。

女性の方だったら分かっていただけると思いますが、なぜかその時は、感動してしまい 、OKする事に...


OKすると、凄く喜んだ彼が言った次の言葉は、


「ホテル....行かない...?」


と言う言葉でした。


一瞬で、サーっと気持ちが引くのを感じましたが、若い男性だから....と思ってフォロー。


「ありがと...私もひろきと一緒にいたいよ」

「でも..今日は...ね...?」


となだめます。
(実は下着がイケてなかった...)


ただ彼は、

「お願い...美菜ちゃん.....。先っちょ.....」

「先っちょだけ...でもいいから!」


その時は、本当こんなこと言う人いるんだ....
と思いました。

「先っちょだけ...?」

私が少し笑って聞くと、

「うん...先っちょだけ....」

と真顔で言います。


そうなると、本当に先っちょだけで我慢できるか、彼の人間性を試してみたくなり、承諾。


ハンドルを叩いて喜ぶ彼は、24号線沿いのホテルへ直行。

ホテルの駐車場で初キス

(.......)


部屋に着くと、鼻歌を歌いながらさっさとシャワーを浴びに行ってしまいました。

少し後、シャワーを浴びた私がベッドに向かうと、彼は大興奮。

私の胸を揉み、乳首を舐め、そしてクンニ。

なかなかうまい前戯に、私もそれなりに興奮。

お返しにフェラしてあげました。



「じゃあ.....」


彼がゴムをつけ、私に迫ります。


(さあ....)


違う意味でドキドキします。

「美菜ちゃん......」


彼が身体を重ねました。

ずにゅっ......


アソコに彼のペニスの先が触れます。

「っ......」

私の口から喘ぎが。


そして、ずっにゅ.....と亀頭が入ったところで彼に言います。


「ダメ.....約束...したでしょ...」

と言うと、泣きそうな顔をしました。


「えっ.....?」

「だって......」


そう言う間も亀頭を入れようとします。

私は、膣の口に手を入れてブロック。


「約束.....したよ...」


「じゃあ...もうしない。」

「無理矢理したら別れるから」


そう言うと、

「ええっーーーーーっ....」


と言ったまましばらく考えていました。


顔をあげたかと思うと、


「フェラして...」

「やだっ..」


とこばみます。



それでまた悩んだ彼は、

「じゃあ...先っちょだけで....」


とペニスの先っちょだけをぐりぐりと擦り付けました。


「ぁ.......」

それは思ったより気持ちよく、思わず喘ぎがでました。


「気持ちいい?」

彼が聞くので素直に答えます。

「うん......いいよ......」


彼はしばらく亀頭の先で割れ目をぐちょぐちょとかき回し、それをクリトリスにあてました。


「あっ!!」


亀頭が触れたのと、その後押し付けられたのとで、一瞬痺れるような快感を感じます。


「ここ...?」


彼はそう言うと、私のクリを集中的にぐりぐりと押し付けます。

「ああっ........っぁぁぁぁ....」


それは指で弄られるよりもふにゃふにゃと優しい刺激。
痛い、と感じる事が少なく、純粋に感じます。


彼は指先でクリの皮を剥き、むにゅむにゅと押し付けた。
痺れるような、じんじんするような感覚がします。


「あっ........いい........」

「んん.............」

「いいよ.....ぁぁ........」


徐々にクリへの刺激は、亀頭の先で押す、からその棒のところで、すーっと擦る、に変わります。

それは指よりも長くてずっと気持ちいい。


「やだぁ.....あ.....あああ......いいっ...」


「んんん......いいよぉ....すごい...ぁぁぁ...」


皮を剥かれたクリが、にゅーっ、にゅーっと弄られます。
息が止まるような快感。


「やっ........ああああああっ...........」

「ぁぁぁ....」


普段、クリを指で刺激されてもなかなかエクスタシーを感じない私は、イきそうな予感に悶えました。


それを見た彼は、さらに激しくクリを擦り付けます。

ひろきの亀頭のひだが、私の敏感な部分を引っ掛けては擦りました。

「あっ!........っぁぁぁぁ......」

「ひろき....あ......ああっ.....」

「私.....いきそう.......」

「ああっ.........んん.........はっ.....ぁぁ...」


私は夢中で自分自身の胸を揉んでいました。


そして、じわーーっと、身体の内側から快感がこみ上げてきます。

「やっ.....あああっ........」

「あああああ.......」

「んん....」


私は再び、アソコに手をやり、ひろきのペニスを掴むと自分に導き入れました。


ずにゅっ........


「あっ!!!!」


思わず、信じられないくらいの快感が伝わりました。

そして、そのままイッてしまい、意識が朦朧となる。


その間、ひろきは好き放題に私の身体を堪能したらしく、気づいた時に放出して大満足の彼が横にいました。



結局....先っちょだけでなくなりました。

でも、あれ以来、先っちょだけの前戯をひろきにお願いし、彼も乗り気。


twitterはこちら!
(C)2020 体験談 :あたたら 無断転載禁止
<関連記事>


筆者より

官能マッサージ長編を作品化(電子書籍)しました!

amazonで99円で販売させて頂いています。Kindle Unlimited 会員の場合は無料購読も出来ますので是非!ご覧ください


★歴代No.1アクセス数頂いている作品、最新話5話を追加しました!
『着エログラビア撮影現場に参加した その1』はこちら

① 話題の女性専用風俗に〜シリーズ、更新(10/1にその13を追加)しました。マッサージの域を超えて絡み合う2人...
" 初めての女性向け性風俗サービス_その13』はこちら

②仕事に困り、美熟女への奉仕の道を選んだ彼は〜性感モノ長編を大幅リニューアルしました
『スケコマ師 太一 美熟女へのマッサージと奉仕編』はこちら

③女性向け、エステものをリニューアル中。川崎駅前で声を掛けられたOL悠美は…
『花よりだんごエステはいかがですか その1』はこちら

④女性用性感マッサージ師、今西に依頼してきたのは人気女優の宮野ひとみ。 過去長編をリメイク中です
" セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1はこちら">『セックスレス新婚女優の利用_女性向け性感 その1』はこちら

⑤『話題の女性専用風俗に行ってきた』シリーズ”最新話10話を公開しました。
『話題の女性専用風俗に行ってきた 』はこちら




<カテゴリ一覧>


<最新記事>

コメント

非公開コメント